目指せcolorful life masterへの道!

何気ない日常に溢れるほどの彩りを。毎日を気持ちよく過ごすために、色の力を取り入れよう!

居たいところに居よう。

昔、いじめられていた経験があります。

と言うと驚かれることが多いのですが。

高校の頃、所属していた運動部内でいじめに遭いました。
きっかけは単純。
同じ部内にあまり運動が得意ではない子が居て
別の同期生にその子のことを「あの子とろくてムカつくよねー」と言われ
「え、なんで?全然ムカつかないけど」と答えたことが始まりです。
そこから広がった無視、ハブ、偶然を装ってボールをぶつけられる(バスケ部だったので…)
シューズやタオルを蹴られる、特別反応を表さないでいれば「イイコぶってんじゃねー!」と詰られる。
SNSとかは時代的に存在していなかったので、それ関係のナンチャラはなかったですが)
先輩たちは見て見ぬふりで、先生は完全に見ていなくて・・・

告げ口したら負け、泣いたら恥と、変に意地になっていたところもありますが
結局試合中に酷い怪我を負ったこともあって1年足らずで退部しました。

この頃、辞めたことをとても情けなく思っていたし
その上、私は絶対間違ったことをしていないのに!と悔しい気持ちもありました。

色々思い出すとしょげたくなりますが
それでもその後の私の高校生活は楽しかったです。

友達がいてくれましたから。

実際、部を離れればクラスや委員に友人は普通にいて
中でも大切な友人数人にはどうにも苦しかった時に話を聴いて貰っていました。
そんなに辛いならいつでも辞めて、今度は私と同じ部活においで!
そんな風に言ってくれて、「辞める=逃げる=負け=恥ずかしい」みたいな、
私の固くなった気持ちを解してくれていました。

いじめられている時って、なんだかその闇のような場が全てみたいな
息詰まった気持ちになりやすいのですが
実は顔を上げたり違う方向を向いてみたら、
思いがけない色付いた世界が広がっていたりするものです。

苦しい環境から離れることは逃げることとは違います。
自分が自分でいられる環境に移ることを「選択する」と言うことです。

f:id:marbleclover:20200430234858j:plain春は環境を変えたり、居場所を選ぶチャンスでもあります。

新しいステージへ進む人は、これからの道にワクワクを感じていますか?
今疲れてしまっている人は、少し(でも充分に)休んでからで大丈夫です。
自分はどういう環境にいたら心地良いのか、ぜひ知っておきましょう。
大事なのは、自分のココロで感じて、選ぶこと。

もちろん途中で軌道修正したり、選び直すことだって出来ますから
気負いすぎずに素直に心が惹かれる方を選びましょうね。

この春、どなた様にも気持ちの良い扉が開きますように。

 

*セッション&WSについてはこちらから(お問い合わせもこちらから出来ます)